HOME> Q&A>

中等部についてのQ&A

1日の生活時間(時間割)を教えてください。
平日は6時限授業(50分授業)が週2回7限授業が週3回あります。土曜日は4時限です。
部活動について教えて下さい
遠距離通学者もいるため自由参加となっています。部活動・サークルの詳細は別ページをご覧ください。
>>部活動について
いじめ、登校拒否などありますか
常に担任、副担任で生徒たちの日常生活をしっかり見ていますし、昼食や掃除の時間も共に過ごしていますので、生徒たちは安心して学校生活を送っています。
土曜日は休日ですか?また将来休日にする予定はありますか?
原則、土曜日は平常授業です。第四土曜日は生徒休業日としています。今後も変更する予定はありません。
昼食について教えてください
弁当持参でお願いします。また、パンやサンドイッチ、牛乳等の販売もあります。
岐阜市以外からの入学者もありますか
大垣市、各務原市からも多くの入学者があります。また、最近関市や美濃加茂市、愛知県の名古屋市、一宮方面からの入学者が増えています。
帰宅後の勉強時間はどれくらいですか
1、2年生は平均して2時間くらいです。3年生になると、英語や数学では本格的に高校課程に入りますので、予習・復習と小テストの勉強などで3時間は必要です。
遅進生徒の指導はどのように行っていますか
授業において確認のための小テストを頻繁に行い、わかるまで個人指導を行っています。また、3年生では英語・数学2教科を中心に習熟度別授業を行っています。
夏休みの補習は行っていますか
夏休みが短縮されましたので、夏期補習というものはなくなり、その分授業を行っていますが、学習が遅れかけた生徒を集め、午前中に個別指導を1週間ほど行っています。また弱点克服・疑問点解決のための質問学習を中心とした勉強合宿も行っています。
成績優秀者に対する学費免除はありますか
中等部の入学試験の成績上位者に特待生(入学金、協力金及び授業料免除)資格が与えられ、本校に入学すれば特待生となります。
寄付金はありますか?またその額について教えてください。
ありません
中等部から高等部へ進むとき入学金・協力金は必要ですか
不要です。

▲TOPへ

高校についてのQ&A

英進コースの学習内容は
2年生から理系と文系に分かれます。理系は特別理系コースと国公立大コースが設置されています。文系も同様です。 特別理系・文系コースは国公立の医歯薬系や東大・京大・名大等の難関国立大学の合格を目指しています。 3年生になるとさらに目標別クラス編成となり、特別理系・文系コースは東大・京大・名大等を目指す難関国公立大理系・文系コースへ進み、同時に国公立大理系・文系コース、私立大文系コースも設けられます。
進学コースの学習内容は
1年生は英進コースと学習内容は同じです。2年から国公立大文系コースと私立大文系コースに分かれます。ただし、2013年度新入生から理系対応もいたします。
進学コースから英進コースへ転コースできますか
2年進級時に成績等を考慮の上、転コースすることができます。
特待制度はありますか
あります。 一般入学試験の成績上位者に与えられます。特待生は、入学金・協力金及び授業料が免除になります。
奨学金制度はありますか
日本学生支援機構や岐阜県の貸付金制度があります。
部活動はできますか
多くの生徒がいろいろな部活に積極的に取り組み、メリハリのある学校生活を送っています。
▲TOPへ